塾講師の需要は増加

少子化が進み、子供一人あたりにかけるお金の額が上がってきていると言われています。それは子供の習い事にも反映されており、いくつものお稽古事に時間を費やしている子が珍しくなくなってきました。 塾もその中の一つで、子供が少なくなっているにも関わらず需要が伸びているのは教育にお金をかけたいと考える家庭が年々増えているからと言えます。

塾側としても、一人でも多くの生徒を集めるためにそれぞれ特徴を持って指導がされています。例えば、受験対策のため大人数の中で競争させることで生徒を成長させる塾や一定人数以上は担当しないといった講師一人が受け持つ生徒数を制限する少人数制をとっている塾等です。 ちなみに学習指導というと家庭教師も塾と比較されていますが、授業時間が決まっている点での時間の管理しやすさや一人辞めても他の生徒がいれば授業があるという収入の安定の面で言えば塾講師の方が勝るでしょう。

あらゆる塾が増える中、塾講師として働く求人の数も増えています。正社員・アルバイトの区別はありますが、ご自身にあった立場が選べます。やりがいのある仕事を探す方の中には、塾講師に興味を持つ方もいるはず。ですが塾に通った経験はあっても仕事として教えるとなれば、全く違います。

当サイトでは、塾講師の仕事について知りたい・興味がある方向けの情報を掲載しています。具体的な仕事内容・必要なスキル・仕事をする上でのメリットについて紹介しておりますので、参考にして頂ければとても嬉しく思います。